事業内容

パナシアの意味は「万能薬」。
人々がいつまでも自立して元気で生き生きとした暮らしの実現には適度な運動やコンディショニングが欠かせません。 

リハビリデイサービス パナシア

リハビリデイサービス「パナシア (旧 リハステージ桜ノ宮) 」は2011年11月3日より都島区中野町で営業開始いたしました。ここでは運動器機能向上型デイサービスとして運動器の障害や虚弱の改善をしながら、利用者様が社会での役割や生きがいを持ちながら日常生活が維持できるようご支援しています。介護認定を持つ方々だけでなく、自費でのご利用の方々も含め、専門技術を習得した理学療法士や看護師、介護トレーナーといった専任スタッフが午前・午後の3時間余りを介護予防や運動機能改善のプログラムを実施いたします。従来のデイサービスのイメージを一新する明るい内装と様々なマシンやサポート機器を使い、利用者様がいつまでも生き生きと暮らしていけるような施設を目指しています。送迎も行います。

こころとからだのウェルエイジング パナシア

関西フィットネス業界のカリスマ、尾陰由美子をアドバイザーに迎え、身体の機能改善に着目した中央区谷町にあるワークアウトスタジオです。これまでの長年のフィットネス指導の経験から行きついたのは身体や医学の知識に基づいた機能改善。
多彩なプログラムをスタジオではご用意していますが、大切なのはまずからだをほぐし、ニュートラルな状態に戻してから、それぞれのプログラムに取り組むこと。 長年のからだの癖やゆがみをそのままにして、トレーニングやコンディショニングを行ってもいい結果は生まれません。
まずはニュートラルの状態で自分のからだと向き合うことから始めませんか。
世代や季節の変化など様々な影響を受けやすい体調に合わせて、最大8名までの少人数のセミプライベートレッスン、あるいはトレーナーと一対一のパーソナルプログラムも行っています。 講師との対話でからだに対する理解を深めながら、からだとこころ(意識)の上でもより効果的なプログラムを提供していきます。

リハビリデイサービス パナシア

大阪市都島区中野町4-6-13
プレステージ桜ノ宮1階
(JR桜ノ宮駅西口より徒歩2分)

フィットネススタジオ パナシア

大阪市中央区内本町1丁目2番6号
パナシアビル5F
(谷町四丁目駅 3番出口から徒歩2分)